駄菓子屋キッズぽんて

キッズぽんてでは駄菓子屋さんごっこをするカリキュラムがあります

まずはKids PONTE通帳なるものを発行します

おもちゃの100円を子どもたちに渡し

おやつを子どもたちに買ってもらい

買ったものと金額を通帳に記入してもらい

金銭感覚を身につけるカリキュラムです

次回にお金を残し貯金する堅実派や

宵越しの金は持たぬ江戸っ子気質のお子さまや

タイプは色々で結構性格が出て面白いです

遊びの感覚の延長でお金の概念を学ぶ

キッズぽんてでは将来のお子さまの

自立性を支援するカリキュラムを色々考えています

こぶた・たぬき・きつね・ねこ

こんにちは。キッズぽんてです!

ソメイヨシノもほとんど葉桜になり、入学式の頃には、色の濃い八重桜・牡丹桜が彩りますね。

子ども達の春休みものこり僅か・・・。

新入生や新学年の準備は整いましたか?

何かとバタバタしてしまう頃です。

季節の変わり目で温度差も格差がありますが、お体にお気をつけください。

さて、今日のキッズぽんては、動物のものまね・手遊びしっぽとり遊びをしました。

みんなとてもかわいらしく上手に表現できてました。

動物や生き物の特色をよくとらえており体全身をつかいなりきっていました。

その後、おりがみにお絵描きをしました。

ねこは、お顔が簡単でしたが、体が以外にも難しそうでした。

 

お昼は仲良くお弁当をたべて、午後は公園に外出しました。

広い公園で遊具もあり、滑り台など楽しそうでした。

やはり葉桜でしたね。

キッズぽんてに帰ってくると、お昼寝してしまう子も。

来週には学校もはじまるかと思うと少し寂しいですね。

 

 

新年度になり施設にて想う

2018年1月にオープンさせていただいた『キッズぽんて』

新たなる挑戦を毎月のように行ってきて

何となく目指すべき道が見えてきたと感じています

新年度4月からは児童発達支援事業の許認可も得ることができ

無事4月より未就学児童を受け入れさせていただくことが可能となりました

4月からはさらに質を高めたいと考えております

ただ質を高めることが

それほど簡単ではないことも分かっています

今までの3ヶ月で多くのヒントがあることに気が付いています

キッズぽんては小さな組織ですので

できることはさほど多くはないかもしれません

ただ小さいからこそハンドリングも効きますし

きっと良い施設になっていくと思います

お花見

こんにちは。

季節はもうすっかり春日和ですね。

地域によって20度を超す県もありました。

こまめに休憩や水分補給が必要です。

キッズぽんての近辺には幾つかの公園があり、今日は子供たちや親子さんたちで賑やかでした。

桜の木の下にシートを敷き、お弁当を広げて美味しそうに食べていました。

来年はキッズぽんてでも、賑やかにみんなとお花見をしたいですね。

 

 

LA CUCINA PER BAMBINI(子どもの台所)

今日のキッズぽんては不定期開催の

『ラ・クチーナ・ペル・バンビーニ』(子どもの台所)の日です

イタリア料理を子どもたちに作ってもらいます

今日の料理は

『ブロッコリーのアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ』

『タリアテッレ・クレマ・ディ・ボロネーゼ』

『若鶏のディアボラ香草風味・ジャガイモのロースト添え』

料理を楽しんで作っています

自分で料理したものは味も格別です

食育は大切ですし

料理を作るとき

頭は勿論

視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚を使い

最終完成を想像する

五感をすべて使うのは食の体験だと私は考えています

おいしい物を食べた瞬間の子供の顔は正直です

人は美味しいものを食した時に喜びを感じます

食べ物からの香り、一皿の彩り

食事の時間は、子どもの心を豊かにします

楽しい食事時間の積み重ねが

子どもの心を豊かにします

不定期開催ですが

今後もキッズぽんてにしかできないカリキュラムを提供しますね

キッズぽんての問い合わせは

0297-38-7375若しくはinfo@kidsponte.comまで

本は好きですか?

またまたたくさんの本をいただきました

施設で読み聞かせを行うのに良い本ですね

人の話を聞く力をつけるために

絵本などを使い読み聞かせは有効であると言われています

『本を読むって楽しい!!』と思ってもらえたら

少しずつ難しい物語に移行しても良いのかな

絵本は短い時間で始まりと終わりがあります

簡単な絵と文章ですから

子どもたちは頭の中で想像力を働かせます

そして最後は水戸黄門のように

ある意味安定安心のストーリー展開

子どもたちの良い刺激となるように支援を行いますね

 

私自身、本を読むのは楽しいと感じてます

私は本好きというより活字中毒かもしれません

心の仕組みに興味があり色んな本を読みました

今でも本はよく読みます

だから部屋は本で埋もれます(妻にいつの間にか捨てられる!?)

トイレでもベットでも時にはバスルームでも本を読みます

本を読むことは心の体力となり心を鍛えることとなるでしょう

知らないということは弱さと感じています

知らないということは恐怖さえ感じることもあります

だから人は学ぼうとするのでしょうね

僕の本選びは表紙で選ぶこともあります(いわゆるジャケ買い)

だから目次だけで挫折する時もあります

まあ乱読・傾向なし・気まぐれです

ただ本を読まないと眠れないし、読むから寝不足になりますね

キッズぽんてでは見学はいつもでも行っていますので

事前にご連絡のうえお気軽にお越しください

お問い合わせは0297-38-7375若しくはinfo@kidsponte.comまで

Kids PONTE’s Personality

こんにちは。キッズぽんてです。

今日は、祝日、『春分の日』ですね。

少し調べてみると、

「春分の日」

    (二十四節気のひとつ。太陽が春分点に達し昼夜等しくなる日、3月20日または3月21日)
    と、ありました。
    春分の日となると、暖かい陽気な日とイメージがありましたが、今年は生憎の雨。場所によっては、雪が降るそうです。
    三寒四温といいますが、これも四季をもっている日本独自の個性ですね。
    季節を感じつつ新しい年度を迎えたいと思います。
    ・・・さて、「個性」と表現いたしましたが、
    今回は『キッズぽんて』の個性に対して想いをかきたいと思います。
    昨今では、様々な特色をもつ放課後等デイサービスが増えてきました。
    『預かり型療育』『運動療育型』『知育療育型』、その他、『表現療育型』・・・
    楽しそうで色々な体験ができるのでどれも迷ってしまいますね。
    そんな中、選ぶのに困ってしまったら、一番に参考に良い事は、
    見学・体験をした際のお子様の反応です。その場所にいった時の表情や仕草、気持ちを尊重すると、自尊心の一歩にもなります。
    ですが、中々カリキュラムによっては困難かなと判断せざるを得ない所もあると思います。
    キッズぽんての想いは、『お子様の個性を活かし、家族に寄り添う支援を行うこと』を方針としています。
    どのような子どもたちでも、個性をみつけ、それにあった支援を行っていく。
    様々な機会、経験の場所を提供し、安全を考慮しながら周りのサポートの支援していく。

「難しいかな?」「無理かな?」「危ないかな?」と選別する前に・・・

まず、キッズぽんてを体験してみませんか?

キッズぽんてでは、ボーダーラインを引かずにお子様の可能性を信じ、幅広い支援を目指しています。

お気軽にご相談ください。

キッズぽんての問合せは0297-38-7375もしくはinfo@kidsponte.comまで

 

 

またいただきもの

前回ブログでもご紹介しましたが

ご近所の方より施設へまたいただきものです

色鉛筆とお金をモチーフにしたトランプ

キッズぽんてに何が必要かをご理解いただき

いつもありがとうございます

このようなサポートによってキッズぽんては成り立っています

このような施設で使うおもちゃや絵本など足りないものが結構あるので

大変感謝してます

‥‥‥決して催促しているわけではないです

念のため

でもいただけるものはいただきますけど‥‥‥(笑)

今日は外にお出かけしました

今日はキリンビールの工場見学に行きました

素材から麦汁・ビール作りの過程を勉強しました

最後に無料のジュースの提供があり

美味しそうにジュースをいただき見学は終了

施設でのカリキュラムも勿論楽しいですが

たまのお出かけはお子様にとってもちょっとしたイベント感があり楽しそうでした

キッズぽんてでは定期的にお出かけのプランをご用意いたしております

今後も機会があれば外出したいと思います

その際はまたブログにアップいたしますね

キッズぽんての問合せは0297-38-7375もしくはinfo@kidsponte.comまで

 

Kids PONTE’s New Items!

こんにちは!キッズぽんてです。

今日は小春日和にて陽射しが心地よく感じます。

教室に入ってくる陽射しにうとうとしそうです。

ですが、花粉には時折困ってしまいますね。

さて、今回はキッズぽんてにまたまたNEW Items が揃いましたので、ご紹介します!

淡い色のブルーの小さな椅子に、可愛い手形がついいた小型のテーブル。

絵本に出てくる小人たちの世界を思いだしました。

そして、道路や線路を描いたマット。

素材も絵柄も柔らかく、このまま楽しくおもちゃで遊べますね。

最後に、鉄棒がついたジャングルジム。

広いお部屋でないと遊べなかったので、子供の頃憧れました。

今見ると、こんなに小さなジャングルジムだったのだなと懐かしく感じます。

毎回、キッズぽんてに来ると新しいおもちゃやアイテムが増えて、

わくわくしますね。

これからも増えるのだろうと楽しみです。